以前、辻仁成さんのエッセイを読んでいるときに とても印象的だったお話があります。 辻さんは、結婚をして以来、日 […]