名医になることでしか心の痛みは和らげることができない

worried-girl-413690_640

”自己啓発”

こういうものが、世の中に浸透しているということに気が付いたのは、実は割と最近のことです。

私自身、自己啓発のセミナー等を受講したしたこともありませんし、そういった本を

普段読むことも、全くありませんし、たぶん、気が付くのが遅かったのでしょう。

続きを読む

洗練された個人主義が多様性の尊重を生む

human-rights-1898804_1280

以前、辻仁成さんのエッセイを読んでいるときに

とても印象的だったお話があります。

辻さんは、結婚をして以来、日本を離れ、フランスに住んでおいでなんですが

今は、離婚をされて息子さんとの男2人暮らしをされています。

離婚をされたのは、まだ息子さんが小学生くらいだったので、

辻さんは、異国のフランスの地で、本職の著者の仕事もこなしながら、ミュージシャン活動もし、

それに加え一家の主婦も見事こなし、育児も全て自分でやるといった、超ハイパーパパさんだったりします。

そんな、辻さんのエッセイには、愛息子じゅうくんとの、毎日がさまざまな言葉で描かれています。

続きを読む

本当の自分に還るということは恐怖との戦いなんじゃないのかな(2)

smile-122705_640

私のしがみついているもの

それは価値です。

私は、あるときからずーっとこれに囚われてきたように

思います。

いったい、いつからなんだろう?

その存在を気になり出したのは…

たぶん…

少しずつ、少しずつ、

なんとなく、なんとなく

その、存在を知っていったような気がすします。

でも、最初は全然、心が苦しくもならなかったし、

囚われるといった感覚にもなってはいませんでした。

続きを読む

本当の自分に還るということは恐怖との戦いなんじゃないのかな(1)

coast-839354_640

あれはいつの記憶なんだろう?

小さな私。

たぶん、小学校の低学年くらいかな?

”大丈夫、ちゃんと人の身体は浮くことが出来るんだから”

”特に、海はプールよりも良く体が浮くから大丈夫”

そう、励まされる。

でも…

そんなこといわれても…

カナヅチの私にはわからない…

続きを読む

自由って何なんだろう?(2)

child-830988_640

”誰か”は、いろんなところに出現する。

私の家の中だったり

学校の教室の中だったり

たまに行く祖母の家だったり

いつも、いろんな顔をして出現する。

私は”誰か”のことを思うとすごく憂鬱になり、しんどくなる。

それは、”誰か”が、いったい何を欲しがっていて何を望んでいるかということが

なんとなく、わかるからだ。

でも、私はそれを見て見ぬふりをする。

私はそれをしっかりと見ることが怖い。

やりすごすほうが、楽に思えてしまう。

続きを読む

自由って何なんだろう?(1)

dog-1792599_640

 

数年前まで(今もあるのかな?)成人式で暴れる新成人がたびたびニュースで話題になっていた。

何かをアピールするかのように、必死に暴れて、目立とうとする新成人たち。

いったい、彼らは何をそんなにアピールしたいんだろう?

続きを読む